CoderDojo名古屋

名古屋の7歳から17歳までの少年・少女の為のプログラミング・クラブ

【終了報告】第15回CoderDojo名古屋

開催日時:2016年6月26日(土)10:00~12:00

開催場所:イーブルなごや-第4研修室

f:id:whomeantan:20160626215153j:plain ピヨンキーで書いた癒やしの絵

概要

前回の失敗があって、今回は張り切って早めに出かけた。が、、すでにメンターの山吉さんが来ていた。有り難いことだと思う。程なく、伊藤さん、それに見学のUさんも見えた。 忍者の方は5名の予定だったが、2名は見えず、結局、3人の忍者とちびっ子メンターの4人の子ども。

f:id:whomeantan:20160626220703j:plain

PCよりはiPadの方が使いやすいというK君、最初、アホウドリの絵を上手に描いていたが、保存に失敗。今までの水槽の絵の修正。ちょっと魚を多くしすぎた感もあるが、かなり、癒やしっぽい絵になっている。そういえば、この子は前にも鳥?を画面いっぱいに描いていた。

小2のRくんはScratchDayでの「だるまさんが転んだ」が作りたいというので当事者の伊藤さんについて貰った。二人で和やかにやっていたが最後、保存に失敗。発表では家で作ったものを発表となった。

星のカービーくんは黙々とやって、今回は完成した。暗い画面で、マウスを使わずにやっていたが、どうなんだろう。そんなことが気になった。できる子だし、熱中できる子なのだけど。

ちびっ子メンターは「人工知能的会話」を作るという。いつも新しいテーマで楽しませてくれる。キーボード入力のSiriといった感じだろう。いろんなことをスクラッチで表現していくのに驚かされる。

集合写真

f:id:whomeantan:20160626222742j:plain

今回はあまり嫌がる子もなくて素直に入ってくれた。時々、人が変わるけど、だんだんと馴染んできてくれているかと思う。

謝辞

今回はメンター外のことにいろいろ気を配ってくれた山吉さん、メンターとしてRくんを見てくれたり、発表を仕切ってくれたりした伊藤さん、見学に来てさり気なく見てくれたUさん有難うございました。ちびっ子メンターさんもご苦労様。今回は僕はノンビリとさせてもらうことができました。

忍者のみなさんもご苦労様。外で待ってもらっている保護者の方も有難うございました。

寄付

今回の寄付は2,000円でした。有難うございました。

次回

次回は7月10日。選挙の日ですね。 イーブルなごや-中会議室です。メンターもフルスタッフの予定ですので、定員を増やすかと思います。よろしくお願いします。

以上