CoderDojo名古屋

CoderDojo名古屋 子供向けの無料プログラミング教室

【第32回例会終了報告】

日時:2017年3月12日(日)13:30~15:30

場所:あいちNPO交流プラザ 会議コーナー3

今回の一枚

f:id:whomeantan:20170313115711j:plain リミックスしながらいろいろと覚えるというKくん。それを覗き込むRくん。

会場の前の資料館では既に桜が5分以上咲。ちょっとびっくり。これから春を見つけるのが楽しくなる。 f:id:whomeantan:20170313120213j:plain

会場内では忍者のKくん、Hくんが時間までに到着。今回はメンターの参加が読めなかったので定員を6名にした。 ちょっと遅れて、Rくん、Yくんが到着。結局、2名が無断キャンセルでちょっと、寂しい感じであった。メンターの方は谷出さん、上野さんちょっと遅れて山吉さんと賑やかに揃ってくれた。

作品制作

作品作りで何を作っていいかわからないという忍者もいるので、今回はテーマを出してみることにした。テーマはNHKのWHY!プログラミング、大喜利の今月のテーマ「六角形で自由に作ろう」にした。

  • ベテランのKくん、Yくんは既にこの場でやることを予定していて、アクションゲームとのことで自由にしてもらった。
  • 小1のRくん、まだ、Scratchは2回目かな。六角形をいじりながら、2つ重ねて雪だるまを作って、目、口をつけた。炎がいるとのことで炎を作って、小さいのが大きくなるように作り、雪だるまが大きいのが小さくなるといったものを作った。まあ、ペア・プログラミング的に作った。

  • 小4のHくん、六角形をいろいろと手書きで描いて、六角形の忍者を作っていた。それをどうするかといった所で見かねた谷出さんが六角形を使ってスタンプで繰り返し描いて大きな六角形を描くとか、教えてもらっていた。 すっきりしたのか、自分で考えているときに比べて、ホッとした顔に見えたけど・・・

f:id:whomeantan:20170313131154j:plain

作品発表

Kくんはリミックスをいろいろやって、発表ではアクションゲームでスプライトの動きがスムースになったと言っていた。Yくんはアクションガームで武器を4種類作っていた。アニメーションできれいな画面を作っていた。まあ、作品作りの一歩を始めたと言ったところだった。 f:id:whomeantan:20170313135625j:plain

集合写真

f:id:whomeantan:20170313154716j:plain 今回は人が少なかった。日頃、入らないメンターも入ってくれた。忍者3人にメンター3人。写真はメンターの上野さん、色々と手伝いの方に回ってくれた。

番外

f:id:whomeantan:20170313155635j:plain いつも忍者の弟さん、妹さんが楽しみに最後の発表で参加してくれる。今回はRくんの妹さんが楽しそうにしてくれた。

謝辞

  • 参加してくれたメンターの谷出さん、上野さん、山吉さん、有難うございました。ちょっと忍者が少なくて物足りなかったかもしれません。これに懲りずにまた、よろしくお願いします。

参加費

参加費として2,000円を頂きました。有難うございました。

次回

次回は3月26日(土)を予定しています。下記で告知していてもう定員に達していますが、キャンセルも有りますので申し込んでいて下さい。

第33回CoderDojo名古屋 - connpass

記録 松成