CoderDojo名古屋 子供のための無料プログラミング道場

CoderDojo名古屋

CoderDojo名古屋 子供向けの無料プログラミング教室

【第45回例会終了報告】

【第45回例会終了報告】 日時:2017年9月24日(日)13:30~16:00
場所:あいちNPO交流プラザ 会議コーナー2・3

参加 : 6名
メンター&サポーター :宇津、今城さん、田中さん、坂元さん



今日はニンジャが少な目の6名。運動会シーズンでお休みの人が多いのかな?

今回初参加のメンターさんで、なんと情報処理推進機構の未踏プロジェクトに参加している坂元さんが来てくれました。 学生さんながら、とても行動力があり活動的です。頼もしいですね。CoderDojo名古屋のニンジャたちにも刺激になるといいですね。

CoderDojo名古屋ではオトナニンジャによる発表やデモも大歓迎です。 一生懸命作る姿はニンジャたちにもきっと刺激になるんじゃないかと思っています。

坂元さんは今回未踏プロジェクトに採択された「プロトタイピングを通じて論理的思考を学ぶ迷路作成キット」を 紹介してくれました。まだ試作品の段階だそうです。
www.youtube.com
子供のころに作ったようなボール紙で作った迷路にパチンコ玉を転がすような作品です。
この作品、なんと自分でコースを考え、迷路を自由に作ることが出来ます。 さらに、センサーなども組み込まれていて、ボールが通過すると光ったり、 壁が回転して迷路が変わったり、ととてもユニークです。 将来的にはscratchのようなソフトで壁や扉を操作するプログラムを自分で組んだりもできるようですよ。
アナログ的な工作の延長線上で、子供たちに論理的思考を学んでもらえるものだそうです。
f:id:CoderDojoNagoya:20171012112527j:plain
完成したら早く遊んでみたいですね!期待してます。


さて、今回のペアプログラミングのお題は、「トゲトゲ」「朝昼夜」「増える」です。

いつものようにわいわいとみんなにお題から発想するものを挙げてもらいます。
今回挙がったみんなからの発想は次の通り。雰囲気がいいせいか、たくさん挙がりましたね。
f:id:CoderDojoNagoya:20171009080854j:plain


さて、みんなの作品はどんなふうに仕上がるでしょう!



メンター今城さんです。
今回もオトナニンジャとして作品を作ってくれました。
f:id:CoderDojoNagoya:20171011073750j:plain
日時計で栗拾いをするゲームです。
f:id:CoderDojoNagoya:20171011073947j:plain 太陽の位置を操作すると、棒から延びる影の位置が変わります。 栗が横から転がってくるので太陽の位置をうまく操作して影の先で 栗をキャッチします。 太陽と影の位置の計算は正確ではないんですが簡単なプログラムでそれらしく 作ったんですって。 真面目に作ると難しいものをシンプルなプログラムでうまく作るところがさすがですね。 今城さんの作品は毎回発想が斬新で面白いですね!


ほかにもmbotというロボットを紹介してくれました。
f:id:CoderDojoNagoya:20171011074059j:plain センサーが付いていて、障害物を避けながら走るデモをしてくれました。 他にもプログラムを自分で作ればいろいろな動きをさせられるそうですよ。 scratchやarduino方式でプログラムが組めるそうです。
f:id:CoderDojoNagoya:20171011074146j:plain
センサーは、距離、ライントレース、照度、赤外線があります。いろいろできそうですね。 お値段は15000円ぐらい。
やっぱり動くロボットはみんな興味津々です。
今城さんありがとうございました(^-^)/



TくんSくん
T君は今回初参加ながら、あまり緊張した様子もなく ベテランのS君と面白い作品を作ってくれました。
f:id:CoderDojoNagoya:20171011075621j:plain 横スクロールのアクションゲーム風の作品です。
二人はお題をうまく使ってくれました。 お題の「朝昼夜」を取り入れ、15秒ごとに背景が朝、昼、夜に変わります。
f:id:CoderDojoNagoya:20171011081016j:plain
また、お題の「クローン」を使ってアクションゲームでよくあるブロックを配置してくれました。 f:id:CoderDojoNagoya:20171011080142j:plain
クローンでブロックを作っていくプログラムを少し改造するとブロック並び方が変わるんですって! いろいろ改造してブロックの並びが変わるのをいろいろ見せてくれました。 こんな風にプログラムをちょこっとずつ変えていろいろ試すのは面白いですよね。 メンターの坂元さんによると、時間を制御するプログラムで、二人で悩んみながら うまいこと解決したときに二人意気投合して仲良くなったらしいですよ!



H君メンター田中さん
f:id:CoderDojoNagoya:20171011081736j:plain こちらも、横スクロールアクションゲームです。
f:id:CoderDojoNagoya:20171011081513j:plain お題の「朝昼夜」からの発想で時間の概念を思いついたそうです。時針、分針、秒針がある時計が表示されています。 これも、 画面にある赤い「トゲトゲ」に触ると死んでしまいます。お題を入れてくれてますね。 画面の右端までいくと次々ステージが変わります。赤い障害物をよけながらすすんでいくんですね。 f:id:CoderDojoNagoya:20171011081534j:plain
H君はまだ参加するようになって数回ですが手慣れたものですね。
他にも、ピクミンの音楽を演奏するプログラムも披露してくれましたよ。



Hちゃん、Hくん
f:id:CoderDojoNagoya:20171011081856j:plain 車を操作して、車が通った跡に線が引かれるプログラムです。
f:id:CoderDojoNagoya:20171012082512p:plain ボールに触ると通った道筋の色が変わるようにしてくれました。 ボールは1つだけではなく、複数用意して、ボールそれぞれに色が決まっているので、 それによって道筋の色が変わるんです。 道筋はペンを使って、ボールに触れるごとにペンの色を変えるようにプログラムしてくれました。 うまくいきましたね!



最後に記念撮影です。
f:id:CoderDojoNagoya:20171011081914j:plain 坂元さんがいいポーズしてます(笑)


記:宇津