CoderDojo名古屋【旧サイト】

CoderDojo名古屋 子供向けの無料プログラミング教室

【第50回活動報告】テーマは寒いから雪

日時 12/10(日) 13:30~16:00
場所:NPO交流プラザ 第2、第3会議室
メンター:宇津、土岐、竹中さん、小倉さん、石川さん、玉井さん、今城さん、チビッコメンターSくん
ニンジャ:10名


こんにちは、チャンピオンの宇津です。
寒くなりましたね!それでもたくさんのニンジャたちが参加してくれました!
今日のお題はメンターの土岐さんから出してもらいました。

本日のテーマは、

  • バリバリ
  • ペロリ
    です。 f:id:CoderDojoNagoya:20171226220926j:plain f:id:CoderDojoNagoya:20180105200302j:plain
    今日は雪合戦をつくるペアが多かったので、それぞれの違いなんかも見てみると楽しいと思います(^-^)


Scratchチーム

Kくん チビッコメンターSくん ペア

f:id:CoderDojoNagoya:20171226221057j:plain チビッコメンターのSくんはそのレベルの高さから普段1人でもくもくと作品を作ることが多いのですが 今日はKくんと一緒に組んでもらいました。Kくんもアイデアいっぱいのなかなかの腕前のニンジャです。
f:id:CoderDojoNagoya:20171226221338j:plain さてアイデアを考えてみると、二人のアイデアシューティングゲームと雪合戦で食い違い。。。よくあります。 毎回メンターが焦る瞬間です(笑)二人で相談の結果、雪合戦に決まりました。良かった!
2人プレイの雪合戦ゲーム、壁で敵の雪を避けながら雪の山で玉を取って、投げ合います。
なんとSくんのアイデアで、移動するときに少し滑るようにしました。これは難しい!
雪の山はKくん渾身の作画。1回の持ち時間10分をフルに使ったそうです(笑)
初めはSくんがすごいスピードでコードを書いて、Kくんはよくわからんしー、って感じだったんですが、 だんだんお互い聞いてみたり説明したり、面白いアイデアを出し合ったりしてペアプログラミングの いい感じが出てきていました。Kくんも実力があるので結構Sくんのプログラムを理解しています。
一緒に対戦プレイをテストするときも楽しそうでした。意外といいコンビだったかも?!
Sくん、ひそかにAIで対戦できるようにするアイデアもあったみたいですよ!



CくんとYくん ペア

f:id:CoderDojoNagoya:20171226220825j:plain f:id:CoderDojoNagoya:20171226221734j:plain 2人の作品は、マリオのような横スクロールアクションゲームです。
雪だるまの主人公が、炎の敵を雪の玉をなげて倒したり、穴を飛び越えたり、階段を登ったりと、 たくさんのステージを冒険していきます。
ジャンプのプログラムは難しいのですがシンプルに作ってくれました。
はじめてのペアでしたが楽しく作ってくれましたね!



オトナニンジャ 今城さん

f:id:CoderDojoNagoya:20171226221756j:plain 今回も絶好調の今城さん。
f:id:CoderDojoNagoya:20171226221951j:plain ずらっとならんだ雪だるまが、さ~、っと3つあるかまくらの中に入っていきます。 ひととおり入ったら、一番多く雪だるまが入ったかまくらを当てる、というゲームです。
またしてもアイデアが面白いですね。僕みたいに結構楽しみにしているニンジャも多いんじゃないでしょうか。
ゆきだるまたちが、ざ~っとかまくらの中に入っていく様子が面白いというか、ちょっと気持ち悪いというか、良いです。
発表の時にみんなで一生懸命見て、どのかまくらが一番多いか予想して盛り上がりましたよ!
ちなみに、今城さんぐらいになると、だんだん数も数えられるようになるそうです。すごい!!


ここからは、メンターの玉井さん、石川さんがScratchチームを、竹中さんがViscuitチームの報告をしてくれます。どうぞ~(^o^)


SくんとAくんのペア (報告:メンター玉井さん)

f:id:CoderDojoNagoya:20171226220820j:plain 2人は雪合戦をテーマにScratchでプログラムを作りました。
f:id:CoderDojoNagoya:20171226222044j:plain 二人で遊べるようにと2ひきの猫が 敵のボス猫に雪玉を投げます。 ボス猫は色をかえ、羽をつけて、楽しいちょいワルボス猫ができました。
やりたいことがはっきりしていて、二人で知恵を出し合って解決しようという気持ちが感じられ、とてもいいペアだと思いました。 困ったのは、雪玉を投げるプログラムを作ったら、パソコンがフリーずしたこと。チャンピオンがクローンを多く使わなかったかなあと、アドバイスしてくれました。
この後、ボス猫をランダムに動かしたり、攻撃させたいということです。
雪の季節はこれからです。これからどんなゲームになるか楽しみです。



MちゃんとAちゃんペア (報告:メンター石川さん)

f:id:CoderDojoNagoya:20171226220817j:plain テーマの「雪」「ペロリ」を使って 雪のキャラクター(敵)を倒すゲームにチャレンジしました。 f:id:CoderDojoNagoya:20171226222139j:plain なんと、敵の体力がなくなったら「お墓」を作ってあげるといった とても斬新な発想でした。

お絵描きが好きなMちゃんは「キャラクター選び」や「簡単な動作」を担当し、 Aちゃんは「複雑な動作」や「体力の設定」を担当するなどといった感じで、 お互いに話し合いながら進めていきました。

Mちゃんは初参加。
Scratchは家でも1,2回程度の経験だそうです。 ですが「頑張って作りたい!」と意気込みを感じました。 分からない機能があっても、そこはペアプログラミングの良さ。 Aちゃんに教えてもらいながら、 二人で同じ作品を作り上げる楽しさを共感してくれてる様子が伺えました。 新しい発見も多かったようで目がキラキラしてましたね☆

Aちゃんは2回目の参加です。
前回は少し緊張をしていた様子でしたが、 すっかりDojoにも慣れてくれてましたね。
「恥ずかしいなぁ…」と言っていた作品発表も とても上手にできました。 「Mちゃんが初めてだから、私が頑張る!」って姿勢が感じられて とても頼もしかったです。

イデアをぜんぶ作品に盛り込むことは出来ませんでしたが、 仲良く楽しくプログラミングをすることができたのが とても印象的でした。


Viscuit

(報告:メンター竹中さん)

本日のビスケットチームのメンバーはMちゃん、Yちゃん、Hくん
f:id:CoderDojoNagoya:20171226222212j:plain

Yちゃんはお家でもビスケットでいろいろ作っているのでサクサク進めてます。
最初に作った作品は、雪が降り積もって雪だるまになり さらに降り積もった雪で、雪だるまが壊れて真っ白になるという作品。 ストーリー仕立てで、優しい色使いで、ステキな作品です。
f:id:CoderDojoNagoya:20171226222305j:plain


もう1つ作品作りました。
こちらは、音が出る作品
バイオリン、トライアングルなど6種類の楽器が、にぎやかに流れていきます。
ドラムはスティックが動いたり、色が変わったり かわいい工夫がいっぱい。


Mちゃんは、かわいいものが大好き。
サンタさんとトナカイもこだわりのかわいさ。
f:id:CoderDojoNagoya:20171226222255j:plain
ビスケットでうまく書けてます。
最初は横に動く仕組みを作ってましたが 違った動きも入れてみない?って言ったら こうもりに合うと、するっとよける仕組み作ってくれました。
そっか、サンタさんが活動するのは夜だから こうもりが登場するんですね。
他には恐竜が登場する作品も作ってくれました。


Hくんは、画面を絵でいっぱいにするのが大好き。
今回登場したのは、宇宙人に地球人にほかにもいろいろ。
にぎやかです。
f:id:CoderDojoNagoya:20171226222318j:plain


そしてもう一つは、地獄の絵
マグマにぐつぐつの鍋にトゲトゲの山に。
地獄をテーマに作品作ったのはHくんが初めてじゃないかな?
発想がおもしろいですね。


今日は、3人とも2個以上の作品作ってました。
少ない時間で、すごいです。
それぞれのアイディアがあふれる面白い作品ばかりでした。
今日発表できなかったのは、次回のクリスマスに発表してくれるって。
楽しみにしてますね。



記念撮影をぱしゃり

f:id:CoderDojoNagoya:20171226222331j:plain



スタジオ

今回のScratch作品もスタジオ CoderDojo Nagoya 50th, on 10th Dec. 2017に保存されています。リンクをクリックしてみてくださいね~


次回はクリスマスイベントです。面白い企画がいっぱいなのでぜひ参加して下さいね!
coderdojo-nagoya.connpass.com