CoderDojo名古屋【旧サイト】

CoderDojo名古屋 子供向けの無料プログラミング教室

【第52回活動報告】ニンジャがいっぱいでおおにぎわい

日時:1/14(日) 13:30~14:00
場所:NPO交流プラザ 第2、第3会議室
メンター:宇津、竹中さん、石川さん、小倉さん、土岐さん、山本さん
ニンジャ:15名


今年初めてのCoderDojo名古屋です。今回はメンターが少なめに対しニンジャが15名も!
メンターもてんてこまいです(笑)こういうのがうれしい悲鳴ですね。
f:id:CoderDojoNagoya:20180204184531j:plain

今回のテーマは

  • かちこち
  • お正月
  • ゼロ

です。季節ものですね。みんなどんな作品をつくってくれるんでしょう。


テキストプログラミング エンチャントjs

お久しぶりのEちゃん

CoderDojo天白で頑張っていたみたいで、なんと今回は天白で習ったテキストプログラミング!

f:id:CoderDojoNagoya:20180204184026j:plain
エンチャントjsというjavascriptでキャラクターを動かしたりするフレームワークです。

クマのキャラクターをキーボードで画面に表示するサンプルプログラムを改造して パンダのキャラクターも一緒に表示したい!というのが今回の目標でした。

いろいろ試して、表示するところまでは出来ませんでしたが、みんなにテキストプログラミングの 紹介をしてくれました。テキストプログラミングをCoderDojo名古屋で発表してくれる子は あまりいないのでみんなに刺激になるんじゃないかな~。

あと、可愛いパンダの絵を手描きしたのも見せてくれました。

f:id:CoderDojoNagoya:20180204183947j:plain テキストプログラミングは難しいですけど、一緒に頑張ろう!


Scratch


AちゃんとYくんのペア

Aちゃんは久しぶり。他のDojoでも熱心に参加してるみたい。
大人しいながらもメキメキと力をつけていますね。
Yくんは前からお兄ちゃんが参加していての参加。
いろんなことを教えてくれます。ひょうきんでひとなつっこい性格ですね。
f:id:CoderDojoNagoya:20180204184204j:plain
今回の作品テーマは「お餅が脱走する」です。どんな作品?!

フライパンの上にお餅と火の絵があります。
火にあたらずにフライパンの外にいくように操作できればいいのですが、 火にあたった途端お餅が膨らんじゃう!面白い作品ですね。
f:id:CoderDojoNagoya:20180204184139j:plain このアイデアはどこからやってきたのでしょうね?


KくんとSくんのペア

最初何作るか相談しているときに、二人とも「作るものがない」なんて言い出して メンターもどうなることやらと心配していました(^^;
f:id:CoderDojoNagoya:20180204185132j:plain

ところが、「テトリス」というアイデアが 出てからなんとなく二人のエンジンがかかってきた感じでした。 目指すものが固まってくると楽しくなってくるんでしょうね。
4種類のブロックを作ったのと、回転したり、下まで移動させたり、下まで落ち切ったら止まる、など 出来ていましたね。なかなか形になってます。続きが楽しみですね!
f:id:CoderDojoNagoya:20180204185101j:plain


常連のKくん

実はチャンピオンの宇津よりもCoderDojo名古屋の参加回数が多いんです!
f:id:CoderDojoNagoya:20180204185303j:plain

今回の作品は、鳥のアニメーションの新作です。カモでしょうか、羽の色が違う種類の鳥が 前回の作品から増えていました。一羽の鳥のアニメーションに6パターンぐらいの絵を用意しています。 なかなか根気がいる作業ですよね。今回は鳥の図鑑を見せてくれました。大人向けのかなり細かな図鑑でした。
f:id:CoderDojoNagoya:20180204185548j:plain
鳥が大好きなのが伝わってきますね!
お家でも折り紙や紙粘土でいろんな作品を作っているみたいですよ。見てみたいですね。


Mくん、メンター土岐さんのペア

テーマはすべる羽子板
f:id:CoderDojoNagoya:20180204185943j:plain
羽がどんなふうに落ちてくるかはランダムになっているそうです。
対戦するんですが、敵の動きはなんとプログラムで動きます。
羽の位置に合わせて敵がどう動くかプログラムが判断して動くんですが、 完璧に動きすぎて敵が強すぎるそうです。絶対に勝てない?
なかなか、高度なものを作ってくれましたね。
f:id:CoderDojoNagoya:20180204190054j:plain

と思って、studioの作品見たらあれからパワーアップしてる!!! ファイナルアタック機能や、対コンピュータか対人か選ぶ機能、 難しさを選ぶ機能などいろいろ増えてました!すごい! お家でも改良したんですね!!


Aくんと初参加のTくんのペア 報告者:メンター竹中さん

今日はマリオのアニメを作ると宣言して作業開始。
アニメって、どんなの作るのか予想できなくて わくわくしながら、ふたりの作業見てました。

お互いに楽しいストーリーを考えてくれました。
どんどんアイディアが出てきて大変です。
そして、一緒に考えたストーリーのエンディングは、 なんとメインのキャラクターのマリオが サブキャラクターに爆破されちゃうという斬新なもの。
そのエンディングに向かって、いろんなキャラクターが動きます。
f:id:CoderDojoNagoya:20180204185841j:plain
キャラクター同士が会話しているように作ります。
会話に合わせて、怒った顔になったり、びっくりした顔になったり。
大きさまで変わります。
ドラマの『カット割り』みたいで、アニメってこういうことだったんですね。

Tくんはエンディングが笑いのツボだったみたいで ずっと楽しそうに笑いながら作ってくれました。
Aくんはちょっと難しいスクリプトをTくんに説明してくれて ペアの動きもばっちりでした。
f:id:CoderDojoNagoya:20180204185818j:plain
ほんとはもっと長いストーリーにしたかったけど 時間の都合でちょっと短めに。
でも、2人とも今日作った作品の続きを作るって言ってくれたので 完成を楽しみにしてますね。

MちゃんとAちゃんペア 報告者:メンター石川さん

羽根つきゲームを作成。
お互いのキャラクターが羽根つきをし、 落としたら負けるといった内容だったはずなのですが…。
作成中にアクシデント発生!!
セーブする前にプログラムが消えちゃった~。
と、言っても途中までの状態が残っていたそう。
気を取り直して再スタートしたのはいいのですが、 「残り時間があとわずか…」ということで 当初の目的は果たせそうにないと考えた二人は 球が落ちたほうが負けるとゲームにシフト。
f:id:CoderDojoNagoya:20180204190431j:plain
「バグったことで違うゲームになったね♪」と変化を楽しんでいました。
アクシデントに慌てることなく、二人で考えることができて とても立派だと思いました。
f:id:CoderDojoNagoya:20180204190342j:plain


RくんとHちゃんペア 報告者:メンター石川さん

こちらもテーマ「お正月」より、凧あげゲームを作成することにしました。
凧が浮かんでいるボールに触れると得点が入ります。
f:id:CoderDojoNagoya:20180204190550j:plain

Rくんは初参加でしたが、自宅で本を読みながら学習しているとのこと。
得点をカウントする「変数」もサラっと作ってくれました!!
とても慣れている様子で、キャラクターの動きもサクサクっと。
家でもScratchを楽しんでくれているのがよくわかります。
またDojoにも遊びに来てくださいね♪

Hちゃんは積極的にアイディアを出してくれたり、 時間配分なども気にしてくれたり…先輩ニンジャとして とても頼もしかったです。
ただ、本当は得点が加算されたら次のステージに移る機能もつけたり、 減点機能も付けたかった…と少し残念がってました。
f:id:CoderDojoNagoya:20180204190653j:plain
CoderDojoでは時間に限りがあり やりたいことをすべて達成させるにはタイムオーバーとなってしまうこともありますが、 作品は自宅でも出来るようにスタジオに保存をしています。
家でも続きが楽しめますので、是非引き続きチャレンジしてみてくださいね(^_-)-☆


Viscuit 報告者:メンター小倉さん


本日のビスケットチームは、S君、Mちゃんの2名です。
f:id:CoderDojoNagoya:20180131191538j:plain それぞれ別々の作品を作り上げることになりました。
S君はタブレットで絵をかくのが大好きで、まだテーマを決める前からもう何かを書き始めています。
「S君、まだテーマ決まってないよ~」って言っても、マイペースでどんどん、書いていくS君。
見ると、なんとポケモンボール!?
そして、モンスターのようなものも。
S君は、どうやら今日のテーマはポケモンのようです。
今日のテーマ、は「カチコチ」、「ゼロ」、「お正月」の3つでした。
Mちゃんは、どうもお正月が興味の対象のようで、お正月をテーマにした作品になりそうな予感です。
けれども、どんな作品を作るのか一緒に考えて行ったら、 「お正月」 → 「ディズニーのお正月」 → 「ミニーちゃん」 と、連想ゲームのようにテーマが変わっていって、最終的にはミッキーとミニーを書くことになりました。
子供の発想って、本当に自由です。
発表では、S君が一番に手を挙げてくれました。
f:id:CoderDojoNagoya:20180131191627j:plain f:id:CoderDojoNagoya:20180131191641j:plain テーマが決まる前から既に書き始めてたポケモンの作品です。
赤い、モンスターボールの他に、ピカチュウや様々なモンスターがいます。
この作品、最初はモンスターボールとモンスターがうようよ動いているのですが、モンスターがポケモンボールに当たると、どんどんモンスターがボールに変わっていくのです。
時間がたつと、画面のほとんどがモンスターが入ったポケモンボールに変わっていきました。
お見事です!
時間をおいて、9番目がMちゃんの発表。
f:id:CoderDojoNagoya:20180131191700j:plain f:id:CoderDojoNagoya:20180131191711j:plain Mちゃんは、時間いっぱいまでミニーとミッキーを書いていて、「今日は発表無理かも。」なんて言っていました。
でも、時間ぎりぎりまで頑張って、発表ギリギリには、なんと、ミッキーとミニーのオセロゲームになりました。
ミッキーをミニーで挟んだときに、ミニーに変わるのは手動なんだけど、アイデアが面白いですね。
発表の時は、「今度は自動で変わるようにしたい」と意気込みを語ってくれました。



集合写真

集合写真です
f:id:CoderDojoNagoya:20180204183851j:plain


スタジオ

今回のScratch作品もスタジオ CoderDojo Nagoya 52th, on 14th Jan. 2018に保存されています。リンクをクリックしてみてくださいね~


お申込み

1/28(日)、第53回CoderDojo名古屋の申し込みページ
coderdojo-nagoya.connpass.com

2/4(日)、第54回CoderDojo名古屋の申し込みページ
coderdojo-nagoya.connpass.com
ふるってご参加ください!